梅雨間近
ずいぶん前になりますが、親戚の法事でお坊さんがしてくださった説法が
いまだに心に残っています。

法事はちょうど梅雨の頃でした。

お経が終わり、ご住職のお話。

よく「天気がいい」「天気が悪い」という言い方をするけれど
そもそもお天気に良いも悪いもなくて、人間が自分の都合で良し悪しを決めてしまったと。
なぜ雨を「悪い天気」というかといえば、服が濡れるから・傘が邪魔だから・湿気が不快だから・・
と、全て自分の勝手な都合。
自分の都合で天からの自然なものを判断してはいけない云々というお話でした。

テレビの天気予報でも、普通に「明日は良い天気でしょう!」とかって使っていますよね。

でも考えてみれば、雨を望んでいる時には「めぐみの雨」なんて言い方もしますし、
猛暑が続けば「ひと雨欲しい」なんて願うのに
なんでもない日常だと、とたんに悪者になってしまう「雨」
なんだか可哀想・・・・。

実は、私自身はけっこう雨が好きだったりします(^^♪

ピアノの音と雨って、すごく合うと思っています。
雨の日のレッスンは大好き!
生徒さんは濡れていらっしゃるから申し訳ないし
「ピアノ」に湿気は大敵なんですが(笑)





                       MIYAZATO

 
- 17:59 -
Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

NewEntry
Profile
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
Favorite
Other