土用の丑の日
 
しかし暑い! とにかく暑い!!

「夏は暑いに決まってるじゃない」
「暑いと思うから暑いのよ」

母親は涼しげな顔で私に言う。
そんな事言われても、暑いものは暑い。

「歳を取って代謝が落ちると暑くなくなるのね!」と
涼しげな母親に心の中で皮肉をつぶやいたりして・・・(笑)

今日は「土用の丑」の日。
今年の夏は1回なのですね〜。
鰻を食べなきゃ!!!(^◇^)
この先「ウナギ」もどうなって行くか分からない状況だしね。

でも、なんで「土用」に「うなぎ」を食べるわけ???

というわけで、ちょっくら調べてみました。

幕末時代、商売がうまく行かない鰻屋が、夏に売れない鰻を何とか売るため源内という人の所に相談に行った。源内は、「丑の日に『う』の字が附く物を食べると夏負けしない」という民間伝承からヒントを得て、「本日丑の日」と書いて店先に貼ることを勧めた。すると、物知りとして有名な源内の言うことならということで、その鰻屋は大変繁盛したので、恒例になったそうな。

別の説としては、 

土用に大量の蒲焼の注文を受けた鰻屋が、子の日、丑の日、寅の日の3日間で作って土甕に入れて保存しておいたところ、丑の日に作った物だけが悪くなっていなかったから、その日に鰻を食べようという説。

実際どう受け継がれてきたかは不明だけど、ビタミンの多いウナギは暑いこの時期に夏バテ予防に最適という事なのでしょう!

発表会も終わって、一段落!
2012年、後半も頑張っていきます!

MIYAZATO


 

- 15:09 comments(0)
COMMENT









Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

NewEntry
Profile
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
Favorite
Other